読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GeekFactory

int128.hatenablog.com

業務と技術

SIer

業務寄りの仕事は個別最適が進む*1一方で、技術寄りの仕事は全体最適が進む。この結果として、技術寄りの仕事はコモディティ化するので人材の流動化が進む。取りかえが利くようになる。

前者がコモディティ化しない要因を考えてみる。

業務寄りの仕事は案件ごとに要件が異なることが多い。検討の必要な事項はいくらか定型化できるが、基本的に顧客が意思決定を行うのでベストプラクティスがない。

もう一つの要因は知識を得るためのコストにあるように思う。業務寄りの知識は暗黙知が多く、また体系化されていない。一方で、技術寄りの知識は形式知が多く、ググれば手に入る。つまり、前者は知識を得るためのコストが高いため、一部の人しか知らない。それゆえ特権を維持できているのではないかと思う。

ちなみに、この話はスーツとギークとは別である。業務寄りのギークや技術寄りのスーツもいる。

*1:ソフトウェア工学の視点からいうと、うれしくない状況かもしれない。