読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GeekFactory

int128.hatenablog.com

東海道貨物線と大井回送線が気になったので追跡してみた

歩く

自宅から東京駅まで歩いてみた - GeekFactory」で書いた高輪トンネルの東側には、高架の分岐があります。これは大井回送線というもので、東京駅に着いた東海道新幹線をいったん車両基地に回送するための線路です。大井回送線と並行して東海道貨物線の高架が続きますが、いまは使われていないらしいです。

この右側がどこにつながっているのか気になったので、追跡して歩いてみました。3月16日のことです。

品川駅〜品川埠頭

品川駅の東側を歩きます。

芝浦水再生センターからずっと東に歩くと、北からやってきた高架と出会います。(高浜橋と浜路橋の間)

遠くに東京モノレールが見えます。

高架は高層ビルの合間を縫って進み、首都高をまたぎます。まわりの道路は碁盤の目になっているため、ジグザグに進みます。(五色橋あたり)

品川埠頭方面に向かいます。(港南小学校前)

品川埠頭〜八潮車両基地

品川埠頭に渡る橋から。高架は大きなカーブを絵描いて海の上を進みます。

反対側にはレインボーブリッジが見えます。橋を渡ったところでフジテレビのビルも見えます。

海を渡ってきた高架と合流します。

品川埠頭の倉庫街を進みます。昼間なのにひと気がなくて怖かった・・・。

ちょうど新幹線が通りました。

この先、回送線は八潮車両基地につながっています。ここで追跡を終了し、帰路に着きました。約6kmの有意義な散歩でした。