読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GeekFactory

int128.hatenablog.com

ウェブ世界とケータイ世界のすれ違いを顕在化させるiPhoneの価値

ガジェット

iPhoneが待ち遠しくてwktkして夜も眠れないint128です。

iPhoneのデザインや操作性は魅力的ですが、日本の携帯電話として受け入れられるかは不確定です。着うたや絵文字やデコメールや公式サイトや親指入力に対応すると、それはもはやiPhoneではない気がします。

iPhoneの最大の特徴はウェブ世界と親和性が高いことではないでしょうか。iPhoneはウェブ世界でのコミュニケーションに特化していると思うのです。日々ブログを書き、RSSリーダを使いこなす人にとっては最高のガジェットですが、公式サイトにアクセスし、有料コンテンツを使いこなす人には価値がないかもしれません。

その意味では、ウェブ世界とケータイ世界のすれ違いを顕在化させる初めてのガジェットと言えるかもしれません。その間を埋めようとしたのがW-ZERO3であり、Air-EDGE Phone(懐かしい!)でした。WX310Kは良かったなぁ。

今後はリアル世界とウェブ世界の対比が明確になってきます。どの層をターゲットにするかによって、サービスの特性は大きく変わってきます。リアル世界、ウェブ世界、ケータイ世界のすれ違い。世代間の違いを体現する言葉かもしれません。