読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GeekFactory

int128.hatenablog.com

SAStruts+Maven2+Subversionで開発を始めるまでの10ステップ

Java

まずEclipse, Apache Tomcat, Subversiveを入れましょう。

sa-struts-tutorialを入手する

プロジェクトのお手本を入手します。zipを解凍したら、Eclipseにプロジェクトをインポートします。

Super Agile Strutsチュートリアル

sa-struts-tutorial-1.0.x.zip

http://sastruts.seasar.org/download.html

m2eclipse Plugin

EclipseからMaven2を使うためのプラグインを入れます。

下記のアップデートサイトからプラグインをダウンロードします。

http://m2eclipse.codehaus.org/update/

http://www.atmarkit.co.jp/fjava/rensai3/eclipseplgn11/eclipseplgn11_2.html

Maven Additional Plugin

Mavenで取得したライブラリを WEB-INF/lib に反映するプラグインを入れます。これがあると、EclipseのプロジェクトをTomcatで直接読むことができて便利です。

1)プラグインをインストール。http://www.skirnir.net/eclipse/updates/3.2/
2)プロジェクト→プロパティ→Maven2 Additional で設定を有効にする。

http://d.hatena.ne.jp/yohjizzz/20080616/1213555055

Dynamic Web Projectの作成

メニューの[File]→[Project]でダイアログを開き、[Dynamic Web Project]を選んで次に進みます。ダイアログで実行環境を適切に設定します。参考までに、私の設定を書きます。

Target Runtime Apache Tomcat v6.0
Dynamic Web Module version 2.5
Configuration Dynamic Web Module: 2.5
Java: 6.0
Runtimes: Apache Tomcat v6.0
Context Root プロジェクト名
Content Directory webapp
Java Source Directory src/main/java

Maven2との連携

プロジェクトを右クリックし、[Maven]→[Enable Dependency Management]をクリックします。とりあえず適当に設定します。

groupId org.hidetake.slideboard
artifactId slideboard
packaging war
version 0.1

生成された pom.xml に次の記述を加えます。バージョンは適当に直してください。

	<repositories>
		<repository>
			<id>maven.seasar.org</id>
			<name>The Seasar Foundation Maven2 Repository</name>
			<url>http://maven.seasar.org/maven2</url>
		</repository>
	</repositories>
	<dependencies>
		<dependency>
			<groupId>org.seasar.sastruts</groupId>
			<artifactId>sa-struts</artifactId>
			<version>1.0.3</version>
		</dependency>
		<dependency>
			<groupId>org.apache.geronimo.specs</groupId>
			<artifactId>geronimo-ejb_3.0_spec</artifactId>
			<version>1.0</version>
			<type>jar</type>
		</dependency>
		<dependency>
			<groupId>org.apache.geronimo.specs</groupId>
			<artifactId>geronimo-jta_1.1_spec</artifactId>
			<version>1.1</version>
			<type>jar</type>
		</dependency>
		<dependency>
			<groupId>org.apache.geronimo.specs</groupId>
			<artifactId>geronimo-jpa_3.0_spec</artifactId>
			<version>1.1</version>
			<type>jar</type>
		</dependency>
		<dependency>
			<groupId>org.apache.geronimo.specs</groupId>
			<artifactId>geronimo-interceptor_3.0_spec</artifactId>
			<version>1.0</version>
			<type>jar</type>
		</dependency>
		<dependency>
			<groupId>javax.servlet</groupId>
			<artifactId>jstl</artifactId>
			<version>1.1.2</version>
			<type>jar</type>
		</dependency>
		<dependency>
			<groupId>taglibs</groupId>
			<artifactId>standard</artifactId>
			<version>1.1.2</version>
			<type>jar</type>
		</dependency>

build要素に以下を加えておくと、targetフォルダの作成が止まるみたいです。

		<sourceDirectory>src/main/java</sourceDirectory>
		<outputDirectory>webapp/WEB-INF/classes</outputDirectory>

クラスパスの設定

クラスパスを直しましょう。プロジェクトを右クリックして[Build Path]→[Configure Build Path]から。

  • Source Folders
    • プロジェクト名/src/main/java
    • プロジェクト名/src/main/resources
  • Default Output Folder
    • プロジェクト名/webapp/WEB-INF/classes|
  • Libraries

Mavenで取得したライブラリが WEB-INF/lib に同期されるように設定します。プロジェクトを右クリックして[Properties]→[Maven2 Addtional]から。

Enable Additional Maven Nature チェックを入れる
Destination webapp/WEB-INF/lib

メニューの[Maven2]→[Refresh WEB-INF/lib]で同期されます。

SAStrutsの設定ファイルをコピーする

sa-struts-tutorialプロジェクトから以下のファイルをコピーします。

  • src/main/java
    • tutorial/action/IndexAction.java
  • src/main/resources
    • すべてのファイル
  • webapp/WEB-INF
  • webapp/WEB-INF/view

これで最低限必要なファイルは揃いました。

Tomcatにデプロイする

メニューの[File]→[Other]→[Server]→[Server]でダイアログを開き、適当に環境設定します。サーバを追加したら、メニューの[Window]→[Show View]→[Server]でサーバ一覧を表示します。サーバをダブルクリックすると、設定画面が表示されます

Serve modules without publishing チェックを入れる
Publishing Never publish automatically

[Modules]タブで[Add Web Module]をクリックし、プロジェクトを指定します。設定を保存し、サーバを右クリックして[Start]で起動します。

動かしてみる

Webブラウザで http://localhost:8080/プロジェクト名/ を開き、動作を確認します。「Welcome to Super Agile Struts Tutorial」という画面が表示されれば成功です。


以上に間違いがあればご指摘ください。