読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GeekFactory

int128.hatenablog.com

Windows版Zabbixエージェントをワンクリックでインストールする

zabbix windows

Windows版のZabbixエージェントをインストールするバッチファイルを書きました。 ZABBIX-JPにインストーラが用意されていることに後で気づきましたが、バッチなら本当にワンクリックでインストールできます(キリッ

Windows版のZabbixエージェントをインストール(またはアップデート)する手順です:

  1. (すでに実行中の場合は)サービスを停止する。
  2. バイナリをコピーする。
  3. ファイアウォールでzabbix_agentd.exeの通信を許可する。
  4. サービスを登録する。
  5. サービスを開始する。

これらの手順をバッチファイルにしてみました。

set PKG_BASE=\\ファイルサーバ\パス
set AGENT=%PKG_BASE%\zabbix_agents_1.8.11.win\win64
set CONF=%PKG_BASE%\zabbix_agentd.conf
set ZABBIX_HOME=C:\Program Files\Zabbix

net stop "Zabbix Agent"
ping localhost -n 3 > NUL

mkdir "%ZABBIX_HOME%"
cd "%ZABBIX_HOME%"
copy /y "%AGENT%\*" "%ZABBIX_HOME%"
copy /y "%CONF%" "%ZABBIX_HOME%"
dir "%ZABBIX_HOME%"

netsh advfirewall firewall delete rule name=zabbix_agentd
netsh advfirewall firewall add rule name=zabbix_agentd dir=in program="%ZABBIX_HOME%\zabbix_agentd.exe" action=allow

"%ZABBIX_HOME%\zabbix_agentd.exe" -i --config "%ZABBIX_HOME%\zabbix_agentd.conf"
net start "Zabbix Agent"

pause

使い方です:

  1. install-zabbix-agent.batとか名前を付けて、ファイルサーバに保存してください。
  2. ファイルサーバにZabbix Agentのバイナリ(zipを解凍したもの)も配置します。
  3. ファイルサーバに設定ファイル(zabbix_agentd.conf)も配置します。
  4. 環境変数 PKG_BASE, AGENT, CONF, ZABBIX_HOME をファイルサーバの場所に合わせて修正してください。
  5. Windows Serverでファイルサーバを開き、バッチファイルを右クリックして管理者権限で実行します。

なお、通知を飛ばしたくない場合は抑止をお忘れなく。