読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GeekFactory

int128.hatenablog.com

GitHubのHTTPS認証でログインとは異なるパスワードを使う

github

gitコマンドからGitHubにアクセスするにはSSHHTTPSが使えますが、プロキシがアレな環境ではHTTPSを使う場合もあると思います。HTTPSではパスワード認証が必要ですが、GitHubのログインパスワードとは違うものを使う方法に今さら気づいたのでメモしておきます。

HTTPSのパスワード認証でログインパスワードとは異なるものを使うには、新しいアクセストークンを発行します。

プロフィールページから Account settings を開き、 Applications のページを開きます。すると、 Personal Access Tokens の一覧が表示されるので、 Create new token で新しいトークンを発行します。表示されたトークンをHTTPSのパスワード認証で入力します。

もしトークンが漏洩してしまった場合は Revoke すればおkです。なお、 two-factor authentication を有効にするとログインパスワードは使えなくなり、代わりにトークンを使う必要があります。