読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GeekFactory

int128.hatenablog.com

Gradle SSH Plugin 0.4.3をリリースした

gradle

GradleSSHを使うためのプラグイン Gradle SSH Plugin の新バージョンをリリースしました。このプラグインを使うと、Gradleでビルドした成果物をシームレスにデプロイできます。

plugins {
  id 'org.hidetake.ssh' version '0.4.3'
}

remotes {
  webServer {
    host = '192.168.1.101'
    user = 'jenkins'
    identity = file('id_rsa')
  }
}

task deploy << {
  ssh.run {
    session(remotes.webServer) {
      put 'example.war', '/webapps'
      execute 'sudo service tomcat restart'
    }
  }
}

build.gradleのpluginsに1行を足すだけでSSHが使えるので、サーバへのデプロイにぜひ活用ください。GitHub ProjectにStarやFeature RequestやBug Reportをいただけると励みになります。英語圏の方が多いですが、日本語でも大丈夫です。

Bintray Statisticsを見ると0.3.10が多く使われているようですが、この機会に0.4.3にアップデートしましょう。

f:id:int128:20141027211913p:plain