読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GeekFactory

int128.hatenablog.com

docker run dockerfile/java:oracle-java7

docker java

JDK 7u65/8u11以降でバイトコード検証の不具合があったためこれまでDockerfileを自作していましたが、JDK 7u72/8u25で不具合が修正されたのでDocker Hubで公開されているイメージに乗り換えました。Docker HubではいくつかのJavaイメージが公開されていますが、javadockerfile/javaが主要のようです。前者は8u40があるのに7u72がなかったりするので、後者を使っています。

11/16時点で、dockerfile/javaのバージョンは以下の通りです。

% docker run --rm dockerfile/java:oracle-java7 java -version
java version "1.7.0_72"
Java(TM) SE Runtime Environment (build 1.7.0_72-b14)
Java HotSpot(TM) 64-Bit Server VM (build 24.72-b04, mixed mode)
% docker run --rm dockerfile/java:oracle-java8 java -version
java version "1.8.0_25"
Java(TM) SE Runtime Environment (build 1.8.0_25-b17)
Java HotSpot(TM) 64-Bit Server VM (build 25.25-b02, mixed mode)

OracleからJDKをダウンロードしてインストールとか手順を説明するのも作業するのも面倒すぎるので、アプリを公開する人はDockerfileを書くとみんな幸せになれると思います!