読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GeekFactory

int128.hatenablog.com

Gradle SSH Plugin 1.5.0をリリースした

gradle groovy

Gradle SSH Plugin 1.5.0、Groovy SSH 1.5.0をリリースしました。

github.com

github.com

1.5.0の変更点

Gradle SSH Pluginではホストにロールを関連付けることができます。これまで複数ロールのORを取るメソッド role() を提供していましたが、1.5.0からANDを取るメソッド allRoles() も提供しています。

// remote hosts associated to webServer OR appServer
session(remotes.role('webServer', 'appServer')) {
}

// remote hosts associated to webServer AND appServer
session(remotes.allRoles('webServer', 'appServer')) {
}

詳しくは https://gradle-ssh-plugin.github.io/docs/#_associate_with_roles を参照してください。この機能はMatthias Balke氏からいただいたPull Requestをベースにしています。

また、歴史的経緯からGradle SSH PluginとGroovy SSHでそれぞれロールの実装が分かれていたのですが、1.5.0でリファクタリングしてGroovy SSHに集約しました。Groovy SSHで定義したtraitをGradle SSH Pluginで再利用する形にしました。trait面白いですね。