読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GeekFactory

int128.hatenablog.com

Gradle SSH Plugin 1.5.1をリリースした

gradle groovy

Gradle SSH Plugin 1.5.1、Groovy SSH 1.5.1をリリースしました。

github.com

github.com

1.5.1の変更点

SFTPでファイルやディレクトリを削除する remove メソッドを提供しているのですが、ファイルやディレクトリが存在しない場合に例外が発生しないように変更しました。SFTPでエラーが発生した場合は例外が投げられます。この振る舞いはGradleの project.delete メソッドと同じ(はず)です。

この変更はMartin Vysny氏から提案いただいたもので、Dominik Stadler氏からもアドバイスをいただきました。GitHubで仕様を議論できるとは素敵。

ちなみに remove メソッドは内部でenumを使っているためGradle 1.xでは動作しません。Groovy 2でコンパイルされたGroovyネイティブのenumをGroovy 1で使おうとすると IncompatibleClassChangeError が発生する問題があります。Javaenumは問題なく動作します。他の箇所はJavaenumを利用することでこの問題を回避しています。なんてこったい。

軽微な機能改善なのでマイナーバージョンを上げました。このところ1週間リリースです。リファクタリングや機能追加の作り置きがたまってきたので早くデリバリーしなきゃ。