読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GeekFactory

int128.hatenablog.com

Gentoo Linuxでvirt-topを使う

linux 仮想化

いわゆるtopのlibvirt版です。Gentooではebuildが用意されていないので、ソースからビルドします。さくっと入るかと思ったら予想外に手こずりました。

ebuildがないものは基本的にはconfigure && makeでインストールできます。ocaml-cursesはautoconfしてあげる必要があるのでちょっと面倒です。

cd /usr/local/src/ocaml-libvirt-0.6.1.0
CFLAGS="-O2 -pipe -march=core2" ./configure
make opt
make install

cd /usr/local/src/ocaml-curses-1.0.3
vim config.h.in
autoconf
CFLAGS="-O2 -pipe -march=core2" ./configure
make opt
make install

cd /usr/local/src/virt-top-1.0.4
CFLAGS="-O2 -pipe -march=core2" ./configure
make opt
make install

ocaml-cursesのconfig.h.inはとりあえずこんな感じで。警告が出るけど動いているので大丈夫。たぶん。

#define HAVE_SYS_IOCTL_H

下記がvirt-topの表示です。

virt-top 23:01:19 - x86_64 2/2CPU 2000MHz 7992MB
10 domains, 7 active, 7 running, 0 sleeping, 0 paused, 3 inactive D:0 O:0 X:0
CPU: 3.8%  Mem: 5632 MB (5632 MB by guests)

   ID S RDRQ WRRQ RXBY TXBY %CPU %MEM    TIME   NAME
    5 R                      2.7 12.0  21:14:25 vm67
    6 R                      0.5 12.0 242:44.36 snoopy
    7 R                      0.3  6.0  45:19.17 goma
    1 R                      0.2 19.0  77:39.43 xxxx
    4 R                      0.2  6.0 108:09.08 xxxxxx
    3 R                      0.0  6.0 101:28.51 xxx
    2 R                      0.0  6.0  48:25.69 xxxx
    -                                           (xx)
    -                                           (xxxxxx)
    -                                           (xxxxxx)
※表示は一部変更しています。

ストレージやネットワークはlibvirtに管理を任せていない場合は表示されないようです。Domain XMLに論理ボリュームとtunデバイスをベタ書きしているので。うーん。

ところで、OCamlオカムラと読んでいいのかな?