読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GeekFactory

int128.hatenablog.com

バイトコード検証の不具合がJDK 7u72/8u25で修正された

java groovy

JDK 7u65/8u11以降にはバイトコード検証の不具合 JDK-8051012 があり、Groovyなどの処理系に影響があるという記事を書きましたが、最近リリースされたJDK 7u72/8u25で修正されたようです。

JDK-8051012 への対応状況を以下にまとめました。○は動く、×は動かないという意味です。

なお、×が付いているバージョンでもJVM引数に-noverifyを渡すというワークアラウンドで本不具合に対応できます。

Travis CIのJDKはまだ7u60/8u5のようですが、そのうち更新されると思います。

本不具合に対応するバージョンが正式にリリースされたことで、GradleプラグインやGroovyライブラリを公開している人はやっと安心できるのではないかと思います。