読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GeekFactory

int128.hatenablog.com

/etc/init.d/pxe-pdhcp

Gentoo Linux

pxe-pdhcpはProxy DHCPサーバーの実装です。Proxy DHCPはPreboot Execution Environment (PXE)というネットワークブートの標準規格を使ってディスクレスコンピュータをネットワークブートする際に使います。

http://d.hatena.ne.jp/viver/20080720/p2

pxe-pdhcpをGentoo Linuxで使用するための起動スクリプトを書きました。

追記(2009/4/12)

codereposにコミットしました。
http://coderepos.org/share/browser/lang/c/pxe-pdhcp




以下は古い内容

/etc/init.d/pxe-pdhcp

#!/sbin/runscript

depend() {
        need net
}

start() {
        ebegin "Starting ${SVCNAME}"
        start-stop-daemon --start --exec "${PXE_EXEC}" --pidfile "/var/run/${SVCNAME}.pid" \
                -- \
                -l '0.0.0.0' -b '255.255.255.255' \
                -t "${PXE_TARGET_HOST}" "${PXE_TARGET_IMAGE}"
        eend $?
}

stop() {
        ebegin "Stopping ${SVCNAME}"
        start-stop-daemon --stop --exec "${PXE_EXEC}" --pidfile "/var/run/${SVCNAME}.pid"
        eend $?
}

/etc/conf.d/pxe-pdhcp

# pxe-pdhcp configuration

# pxe-pdhcpバイナリのパス
PXE_EXEC='/usr/local/bin/pxe-pdhcp'

# クライアントに通知するtftpサーバ
PXE_TARGET_HOST='192.168.1.1'

# クライアントがtftpで取得するイメージの名前
PXE_TARGET_IMAGE='undionly.kpxe'