読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GeekFactory

int128.hatenablog.com

Gitポケットリファレンス

書評 git

著者の方から Git ポケットリファレンスを頂きました。ありがとうございます。

Gitポケットリファレンス

Gitポケットリファレンス

  • 1章 まずは Git を使ってみよう
  • 2章 Git リファレンス
  • 3章 活用編

表紙をめくると、Git を使った開発のワークフローが一枚にまとまっています。どこかの会社の開発標準かと一瞬思いましたが、体系的にまとまっているので人に説明する時に重宝しそうです。

1章には Git のインストールからベストプラクティスまでが凝縮されています。ここを読めば基本的なワークフローを習得できます。すでに Git を使い込んでいるという人も、第1章の後半でベストプラクティスを復習するとよいでしょう。人に説明する時に役立ちます。

3章では ALMinium や gitolite、GitHub について書かれており、プロジェクトの立ち上げで役に立ちそうです。TortoiseGit などの Git クライアントについても一通り説明されています。もし私が新しいチーム*1の構成管理を担当することになったら、3章の内容を実践すると思います。

2章はリファレンスなので、現場で困った時や忘れた時に読むことになります。パラパラとめくって読んでいると、マイナーなコマンドオプションも書かれていたりして面白いです(私だけ?)。こういうのは紙のメリットですね。

Git を使う開発者は手元に置いておきたい一冊です。我が家では MacBook Air の左側に置いてあります。

あと、程よいページ数なので、1章と3章の内容でチーム内勉強会をやろうかなと思っています。

*1:注:Git の導入がふさわしいチーム