読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GeekFactory

int128.hatenablog.com

世間が不景気になったらSIerはどうなるか

SIer

不景気の波がSIerを直撃しています。世間より半年ぐらい遅れている気がします。回復するのも半年ずれるでしょう。

世間が不景気になったらSIerはどうなるか考えてみます。まずは売上の変化。

  • ユーザ企業からの受注高が減る。
  • 稼働している社員が減る。
  • 余剰人員が生まれる。
  • 外注より直営を優先する。
  • パートナーの売上が減る。

次に、プロジェクトへの影響を考えてみます。

  • プロジェクトで使える費用が減る。
  • プロジェクトの人件費を削る。
    • 一人当たりの仕事量が増える。
    • スポットの外注が増えて、一貫した仕事ができなくなる。
  • デスマ化する。
  • 問題プロジェクトが発生する。
  • プロジェクト外で余剰人員をかき集める。
  • プロジェクトの人件費が増加するが、全社的には余剰人員の活用で相殺される。

まとめると、

  • 一人当たりの仕事量が増える。
  • 部門間の人材流動性が一時的に高まる。
  • 直営社員は問題プロジェクトに投入される可能性が高まる。
  • 請負主体のパートナーは受注が減る。
  • 問題プロジェクトを見ると、プロジェクト単位では赤字に転落するが、部門単位では余剰人員の活用で相殺される。

となります。一言で言うと、

やたら忙しくなるし、面白くない仕事が増える。火消しの活躍の場が増える。