読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GeekFactory

int128.hatenablog.com

GradleからS3に成果物を公開する

GradleからS3に成果物を公開する方法を調べたのでメモです。あらかじめIAMユーザを作成し、キーを取得しておく必要があります。 S3 Maven Repositoryに公開する Gradleのmaven-publishプラグインを使うと、S3のMavenリポジトリに成果物を公開できます。詳し…

ACMのドメイン所有確認メールをSESで受信

aws

ACM(Amazon Certificate Manager)でSSL証明書を発行するには、ドメイン管理者に送付されるメールで承認をクリックする必要があります。ドメインの管理組織が異なる場合やメールサーバを用意していない場合は、ドメイン管理者へのメールをSESで受け取ること…

Amazon Linuxの時刻同期にchronyを使う

Amazon Linuxではntpdによる時刻同期が用意されていますが、EPEL(Extra Packages for Enterprise Linux)リポジトリに入っているchronyも使えます。chronyはFedora 16から採用されている時刻同期デーモンです。設定ファイルや引数がシンプルで分かりやすい…

Amazon LinuxとZabbixで始める運用監視

Amazon LinuxとZabbixで始める監視サーバ - GeekFactoryのリメイクです。Amazon Linux 2011.09に合わせて書き直しました。 必要なもの Amazon EC2 Instance Amazon Linux 2011.09 Amazon Linux 2011.09からFedora EPEL(Extra Packages for Enterprise Linux…

Amazon LinuxとZabbixで始める監視サーバ

クラウドから自宅サーバを監視するのがマイブームです。ここではAmazon EC2にZabbixをインストールする方法を紹介します。 前提条件 EC2上でLinuxインスタンスを起動します。今回は Micro instance, Amazon Linux x86_64 を使用しました。以下が正常に動作す…